日本人作家によるハンドメイドのテディベアとあみぐるみのネット販売
 Christopher.R
TOP
Christopher.Rのご紹介
アクセス
委託作家ベアの販売 
テディベアとは?
  
(1) (2) (3)(4)
テディベアのご購入はこちら
How to order
オーダーベア
特定商取引に関する法律に基づく表記

privacy

Link
テディベア・ラスティの
  リフレクソロジースクール

Christopher.R
 オンライン・ショップ
外国産テディベア
 シュタイフやメリーソート

アロマ・オイル(オーガニック)

オーガニックでなければ意味無し!
姉妹サイト
 Christopher.R
   リフレクソロジー&ロミロミ

     http://www.christ-r.jp



New!
テディベア作り方
Teddy Ash のテディベア教室





テディベアとは?(2) 

H13年12月
(1)(3)(4)
 12月に入ると、Ashのテディベアへのご注文が急増しました。

 街中がクリスマスの飾りつけであふれかえり、夜ともなると、 まばゆいばかりのイルミネーションが町並みを彩り、私たちを幻想的な世界にいざないます。

サンタのテディベアの写真

あるテディベア・アーティストの本で読みましたが、イギリスでも、クリスマスの時期になるとテディベアを求めて、おとなも子供も買い物にくりだすようです。

 ハロッズなどの有名な百貨店でも山のようにテディベアが陳列されるといいます。

 でも、12月25日ともなると、その山は嘘のように小さくなり、売れ残っているベアは、床に落とされて、ふんづけられたりでもしたように、クタクタになって寂しく横たわっている…。

 そういう光景が毎年繰り返されるそうです。

 日本はまだまだ、そこまでは行きませんが、でも、飾りつけにはいたるところにベアが登場してきますよね。
 
  クリスマスのうきうきした感じが、何故かテディベアには似合うようです。

  
来年は、いよいよテディベア生誕100年! どんな年になりますかね。
Teddy Ash