日本人作家によるハンドメイドのテディベアとあみぐるみのネット販売
 Christopher.R
TOP
Christopher.Rのご紹介
アクセス
委託作家ベアの販売 
テディベアとは?
  (1)(2)(3)(4)
テディベアのご購入はこちら
How to order
オーダーベア
特定商取引に関する法律に基づく表記
privacy

Link
テディベア・ラスティの
  リフレクソロジースクール

Christopher.R
 オンライン・ショップ
外国産テディベア
 シュタイフやメリーソート

アロマ・オイル(オーガニック)

オーガニックでなければ意味無し!
姉妹サイト
 Christopher.R
   リフレクソロジー&ロミロミ

     http://www.christ-r.jp



New!
テディベア作り方
Teddy Ash のテディベア教室










テディベアとは?(3)-2 

(1)(2)(3)(4)
(3)-1 > (3)-2
A さらに@を元に頭・胴体などの比率を考えて、大体の型紙(仮の型紙)を描く。
 このAの部分では個人個人の作り手の黄金比率とでもいいましょうか、まあ、いろいろあるわけでして…。
いづれAshも教えていただいた、ドイツのアーティストの型紙のおこし方をお話します…。
ということで今回はご勘弁を。
B 次ぎにAで描いた線をはっきりさせ、厚紙などに写す。 ここで一応、仮の型紙完成。
型紙 バレンタイン・ベア「アンリ」 テディベア「アンリ」
これはバレンタインベア・「アンリ」の型紙です。アンリは両腕がオーソドックスな「座っているベア」と違い、Teddy Ashの本領発揮!の作でした。(販売済)          
C これがシーチングで仮の型紙から作ったもの。
  左が腕、右が胴体です。お芋のようですね。

 
実は、@〜Bの作業はAshはほぼ同時にやっております。
 

 
 D シーチングの試作品はモヘアなどのように毛がないので、Cの試作品はかなり細身のベアになります。
ですから、モヘアで作ったときの状態を頭で描きながら、Bの型紙に修正を加える。
 
 E この修正後、再度シーチングで試作品を作り、@でイメージしたベアが出来るようになった時点で型紙が完成!となります。

 納得した、ものが出来なければ、B〜Cの作業を何度も繰り返すことになります。

上のアンリは、バレンタイン・ベアとして、背伸びして投げキッスをしているところなんですが、このポーズを上手く表現するには、やはり何度も型紙を引きなおしました。

 実際に、モヘアで縫い始めるまでもが大変なんですね。一体作るのに3体分のベアを作るかのような手間がかかります。

 オリジナルテディベアが一般の大量生産のぬいぐるみに比べて、価格帯が上なのは、モヘアなどの材料が高価なのも、もちろんですが、こういう段階を踏んで、心を込めて作られているからなんです。 

Teddy Ash
戻る

New!初めてテディベアを作ろうとしている方は「Teddy Ash のテディベア教室」をご覧下さい。