テディベアとあみぐるみの販売。
テディベアとあみぐるみのネット販売。日本人作家限定。クリスマスプレゼントにどうぞ!

 Christopher.R
TOP
Christpher.Rのご紹介
アクセス
テディベアの作り方

第1章 ご挨拶
第2章 道具のお話(1)
道具のお話(2)
第3章 布のお話

      

姉妹サイト
 
Christopher.R
 リフレクソロジー&ロミロミ

  http://www.christ-r.jp


テディベアの作り方


第2章 道具のお話(1)

今回は、ベア作りに使われる道具についてお話します。

あると便利なもの。絶対に揃えて欲しいもの。無くても何とかなるもの。を解説しました。

初めてベアを作る本講座の受講生においては基本的には、代用できるものがあれば、買う必要はないと思いますが、作成途中で必要を感じてから揃えても良いかと思います。

テディベア作りにおいては、布・モヘア自体が高価なので、道具は抑え目が良いですよ。

また、ベア作りに興味が湧き、2体、3体と作って行くときに高価な専用の道具を揃えても良いと思います。


はり関連 
テディベアを作るときの道具。針など。
@ 縫い針

これがなければ、始まりませんね。
ベア本体を縫う針、刺繍をするときの針など、3〜5本の長さの違う針が必要だと思います。
ご購入をお薦め致します。

A まち針

パーツを縫い合わせる時に必要だったりします。

但し、写真のものは100円ショップで買いました。 これで十分です。

B 針やま

針を使うからには安全第一を心がけて下さい。

特に小さいお子さんがいらっしゃる場合は、十分気をつけて下さい。

「どこかに無くなっちゃった〜」などということのないように。

無くても代用品はモヘアのハギレを丸めて輪ゴムでとめれば出来あがり!


ハサミ関連
テディベアを作るときの道具。はさみなど。
@ 裁断用はさみ

これは布を裁断するときに必要ですが、裁ちバサミが無い場合は、高価だったりするので、文具用で先の尖った、切れ味の良いものがあれば代用できます。

裁ちバサミでも文具用のハサミでも構いません。

但し、100円ショップのものはお薦めできません。

写真のものは文具店で買った事務用のハサミ。

A そりバサミ

鼻や口の刺繍をするときに、予め丁寧にモヘアをカットするんですが、そういう細かい部分をカットする時にあれば便利です。

女性などは化粧道具のひとつにこんな小さなハサミお持ちではないでしょうかね。抵抗無ければ、それでもOK!

糸きりバサミでも十分です。

B カンシ

10cm以下のミニチュアベアを作る時に、中表に縫ったパーツを表に返すときに使うと便利ですが、本講座では必要無し。

C ペンチ

先の細いものがあると上記のカンシの代表品にもなりますし、綿詰めの時に私は使ってます。

あと、ジョイントの増し締めの時にも使用。

無くても大丈夫だと思います。ご家庭にある?

第1章 ご挨拶へ戻る 第2章 道具のお話(2)へ
 
テディベアとあみぐるみの販売。【Christopher.R】