【胃】の反射区はどこ??

 胃の反射区は左右の土踏まずの親指よりの足裏にあります。。
       
 場所は右の図をみて下さい。
 
 季節の変わり目や、春先、秋口などの体調が変化しやすい時期、または年末年始など、食事会や飲み会などが集中するような時期にこの部分が固くなる方が多いようです。
 
 そればかりか、胃腸などの消化器系は精神的なストレスの影響を受けてしまう、ナイーブな臓器です。

 食欲の無いとき、胸焼けするとき、吐き気、下痢、便秘、ストレスを感じているときにこの反射区を刺激すると良いでしょう。
 上記の症状の場合は、胃の反射区とともに、ソーラープレクサスと小腸、大腸の反射区(後日説明を加えます)の刺激も必要です。
 
 リフレクソロジーは経絡の「ツボ」よりも少し範囲の広いゾーンセラピーですので、
一般の人がやる分なら、少し違うかな?と思っても、気にしなくて良いです。

 難しいことを考えることより、まずは実行することです。
足を適度に刺激することは、場所はどこであれ、健康には好影響をもたらします。
毎日、少しずつでもやってみては?

 セルフリフレクソロジーとして、ゴルフボールなどを足裏で踏んづけ、体重をかけると思いのほか強い刺激も得られます。 でも強すぎないよう、ほどほどにしましょう。
          
                   Teddy Ash