【肩】の反射区はどこ??

 
 右の図をみて下さい。足裏と甲の両方に肩の反射区は存在します。

 特に肩こりに関しては、運動不足。またオフィスなどでパソコン業務、事務仕事で、
 長時間同じ姿勢をとることなどが原因です。
 
 それらによって、肩甲骨周辺の筋肉が疲労し、肩こりが引き起こされてくるのです。

 疲労して緊張した筋肉は、筋肉内の毛細血管を圧迫し、血流が悪くなります。
 筋肉の疲労によって発生する「乳酸」を分解するには酸素が必要なのですが、
 血流が悪くなっているため、酸欠状態になっており、「乳酸」がそのまま分解されず、
 筋肉内に残り、筋肉が硬いまま、つまりコリとなっていきます。
 
 ですから、足裏を刺激して、全身の血行を良くすることが大事です。

 ご自分の指で刺激したり、指圧棒などで刺激すると良いでしょう。
 でも力を入れ過ぎないように、ほどほどに。

 また、短時間でも構いません。散歩も効果があるんですよ。お試しあれ。

 リフレクソロジーは経絡の「ツボ」よりも少し範囲の広いゾーンセラピーですので、
 一般の人がやる分なら、少し違うかな?と思っても、気にしなくて良いです。

 難しいことを考えることより、まずは実行することです。
 足を適度に刺激することは、場所はどこであれ、健康には好影響をもたらします。
 毎日、少しずつでもやってみては?

  肩こりはもちろん、それにともなう、目のつかれ、頭痛などにも効果的。