【首】の反射区はどこ??

 首の反射区は左右の親指の付け根になります。
       
 場所は右の図をみて下さい。

 デスクワークで一日過ごしている方、パソコン端末などを操作している方は、皆さんこの部分が硬く、首のコリを訴えております。

 肩こりを訴えるお客様のほとんどすべてが、肩の反射区とともに硬いところです。

 前傾姿勢でお仕事をなさる方は、まず首からコリだし、肩のコリや目の疲れに拡大していってしまう場合が多いようです。

 首のコリによって脳に行く血管も圧迫され、頭痛がおこり。
 首のコリの影響でこめかみ周囲の側頭筋のコリで、目の疲れも併発していきます。 

 頭の重さは人間の体重の約10%に当たります。
 体重が50キロの方は、首で、5キロもの重さの「頭」を支えていることになるのです。
 反射区の刺激とともに、ストレッチも必要でしょう。
 
 リフレクソロジーは経絡の「ツボ」よりも少し範囲の広いゾーンセラピーですので、一般の人がやる分なら、少し違うかな?と思っても、気にしなくて良いです。

 難しいことを考えることより、まずは実行することです。
足を適度に刺激することは、場所はどこであれ、健康には好影響をもたらします。
毎日、少しずつでもやってみては?

  眼精疲労、肩こり、頭痛などに効果的。           
Teddy Ash