【肝臓】の反射区はどこ??
 肝臓の反射区は右足の足裏の小指側にいちしています。

 場所は右の図をみて下さい。

 肝臓は人体の中で脳と並んで大きな臓器です。体重の約1/50に相当すると言われています。
 タンパク質、糖質、脂質、ビタミン類の貯蔵庫です。その働きは500種類多種にわたり、このスペースでは到底説明し切れませんが、腎臓と供に大切な臓器なんです。

 この大切な臓器は「寡黙な臓器」ともいわれてトラブルが発生していても症状として表に出にくいのでやっかいです。
ですから日頃から肝臓の反射区の刺激を習慣化して日々ケアに努めるのも良いと思います。
 リフレクソロジーは経絡の「ツボ」よりも少し範囲の広いゾーンセラピーですので、
一般の人がやる分なら、少し違うかな?と思っても、気にしなくて良いです。

 難しいことを考えることより、まずは実行することです。
足を適度に刺激することは、場所はどこであれ、健康には好影響をもたらします。
毎日、少しずつでもやってみては?

  アルコールの分解にも肝臓はフル回転しますので、飲酒の前後に刺激したり、
また便秘している場合などは腸の反射区とともに刺激すると間接的にお肌のケアにもなりますよ。
Click Here!