【大腸】の反射区はどこ??

 大腸の反射区は左右の足裏あります。 場所は右の図をみて下さい。

 図で完璧なゾーンを現わすのは、少し難しいのですが…。

 右足の立てのゾーンは上行結腸、横のゾーンが横行結腸。
 左足の上段の横のゾーンが右足からの続きの横行結腸、
 立てのゾーンは下行結腸、下段の横のゾーンはS状結腸です。

 女性の方でこの大腸の部分が固い方が多くいらっしゃいます。やはり腸が男性よりも細く、特に食生活の関係で日本人は腸の長い人種なので、便秘の方が多いためだと思います。
 特にAshの経験からすると上行結腸、下行結腸のゾーンが固いかたが多いですね。
 もちろん便秘の方は左足のS状結腸のゾーンの刺激も必要です。

 リフレクソロジーは経絡の「ツボ」よりも少し範囲の広いゾーンセラピーですので、一般の人がやる分なら、少し違うかな?と思っても、気にしなくて良いです。

 難しいことを考えることより、まずは実行することです。
足を適度に刺激することは、場所はどこであれ、健康には好影響をもたらします。
毎日、少しずつでもやってみては?

  便秘はもちろん、下痢にも効果的。腸の動きを整えられます。
精神的な緊張からも腸の活動には影響がでますので、ストレスをお感じの方は刺激すると良いでしょう。

 この部分の活動が鈍くなりますと肝臓の負担も大きくなり、お肌への悪影響もありますので、女性には大事なゾーンとなります。